原付ローン審査甘い

\原付購入におすすめ/
即日カードローン

トップページ > 茨城県 > かすみがうら市

「すぐに原付代が払えない」
「原付ローンの審査に自信がない」
「原付ローンの審査で落ちた」
「原付ローンがなくて組めない」


こういった場合はどうしたら良いでしょうか?

当サイトでは、茨城県かすみがうら市にお住まいの方にローン払いで原付バイクを購入する方法をご紹介しています。

原付を買うのにローンを組みたいけど審査に落ちてしまった、審査に通るか不安…。そんな方に代替手段としておすすめなのが銀行系カードローンを利用する方法です!

原付を購入する際にローンを組まれる方は多いと思います。

ローンを組むためにはまず銀行などの金融機関に申し込んで審査を受けないといけませんが、当然ながらみんながみんな審査に通るわけではありません。

主にバイクや車を購入する際に利用するいわゆるオートローンというのは金利が低めに設定されているものが多く、一般的に審査が通りにくいと言われています。

運良く通ったとしても、実は意外とデメリットが多いのです。

では審査に落ちたり通る自信がないという人はどうすればいいのでしょうか?

大手カードローンを利用するのも手

バイクや自動車を購入する際に利用するオートローンは金利が低い代わりに審査が厳しいのが一般的ですが、カードローンは比較的審査基準が優しいと言われています。

ただ一口にカードローンと言っても種類がたくさんありますし、全てのカードローンが原付の購入に向いているわけではありません。

金利や審査から融資までの時間など、ご自身の目的や希望に合ったカードローンを選ぶのが大切です。

下記におすすめのカードローンを厳選しましたので、こちらから選ぶと安心です。

\原付の購入におすすめ/
カードローンランキング

J.Score(みずほ銀行とソフトバンク)
AI診断は今すぐ無料でできます
金利借入限度額審査時間
0.9%~12.0%1~1000万円最短30分
  • 低金利で借り入れが可能なので原付のローン代わりとしても優秀
  • 最短で即日融資も可能(※申し込みの時間帯による)
  • AIスコアレンディングという新しいサービスで、低金利と融資スピードを両立。

【家族や職場にバレるリスクが少ない】
諸々の手続きを全てWEB上で行います。また、カードや書類などが郵送されてくることがないのでプライバシーも守られます。


アコム(三菱UFJフィナンシャル・グループ)
14時までに申し込めば最短30分で審査完了!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 20歳以上の学生や主婦でも定期的な収入があれば申し込みが可能
  • 借入額が50万円以下なら原則収入証明書の提出は不要(お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。)

【審査は最短30分で完了】
当日の14時までに諸々の申し込み作業が完了していれば、最短で30分ほどで審査が完了します。

【30日間の無利息期間あり】
アコムで初めて借り入れをする場合、30日間の無利息期間があるので、期間中に返済すれば利息無しで借り入れできます。


プロミス(三井住友フィナンシャルグループ)
初めての方は30日間利息ゼロ!
金利借入限度額審査時間
4.5%~17.8%1~500万円最短即日
  • 最短で即日融資も可能(※申し込みの時間帯による)
  • 月々の返済は1,000円からでOK!
  • 在籍確認なしでの借り入れも可能!

【家族や職場にバレることなく融資を受けられる】
「WEB完結サービス」を利用すれば諸々の手続きを全てWEB上で行うことが可能で、カードや書類などが郵送されてくることがないので家族にバレずに融資が受けられます。
また、職場への電話による在籍確認も必要な書類を提出することで回避することもできるので、会社にバレずに借りられます。

【初めての借入限定・30日間無利息サービス】
初めての借り入れ限定ですが、プロミスには無利息期間があるので融資を受けて30日以内であれば利息を払わずにお金を借りられます。


最短30分で審査が可能!
金利(実質年率 最低~最高)借入限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 収入証明書の提出は原則として不要
  • 審査が最短30分で完了!

【30日間利息0円サービスあり】
初めてアイフルを利用且つ無担保キャッシングローンをご利用の場合に限りですが30日間利息0円サービスが適用されます。

【家族にバレずに借り入れできる】
カードが配達される時間帯を選べるので、家族が郵送物を受け取ってうっかりバレてしまう心配がありません。

茨城県かすみがうら市の方向け原付ローンQ&A

原付を購入するのにローンを組みたいけど審査に落ちた・頭金が用意できない…そんな方々が気になっているポイントをQ&A形式でまとめました。

Q.頭金なしでもローンは組める?

A.組める場合もあります。

ローンを組む=頭金が必ず必要というわけではありませんので、頭金なしでOKと提示している銀行やローン会社は結構あります。

ただ、頭金を用意しておいた方が後々の返済は楽になりますし、何より信用度が高くなって審査が有利にはたらきます。

Q.原付ローンの金利の相場ってどれくらい?

A.銀行やローン会社によってまちまちです。

参考までに大手銀行・ローン会社の金利を紹介します。

金融機関名金利
三井住友銀行(マイカーローン)年 4.475%(変動金利型)
三菱東京UFJ銀行(マイカーローン)変動年2.975%
りそな銀行(マイカーローン)年2.975%~年4.475%(変動金利)
イオン銀行(自動車ローン)年3.8%~年13.5%(固定金利)
損保ジャパン日本興亜(マイカーローン)年1.90%~年2.85%(固定金利)
レッドバロン(JACライダースクレジット)実質年率9.8%

Q.未成年でも原付ローンって組めるんでしょうか?

A.基本的に20歳以下の未成年はローンを組めません。

原付ローンに限らず、未成年者がローンに申し込む場合、必ず親の許諾が必要となります。

実質、親がローンを組む、もしくは親を保証人に立てて組む形になります。

未成年本人が親の許諾なしで一人でローンを組むということは不可能です。

Q.原付ローンの審査は厳しいって本当ですか?

A.カードローンやキャッシングの審査と比べると比較的厳しい傾向にあるようです。

銀行で借り入れするいわゆるオートローンの場合、金利を低く設定している代わりに確実に融資金を回収しなくてはならないため、年収に制限があったり、信用情報をチェックされたりと通常よりも厳しめに審査されるケースが多いようです。

Q.原付ローンの審査に落ちちゃったんだけど、どうやって資金調達すればいい?

A.多目的ローンがおすすめです。

銀行やディーラーのローンの審査に落ちてしまった場合や頭金を用意するのが難しいという場合は、多目的に使えるカードローンがおすすめです。

いわゆるオートローンの審査と比べると融資の条件が緩いケースが多いので、オートローンの審査はダメでもカードローンの審査なら通るという方はかなり多いです。

また、最近では低金利なカードローンも増えてきているので、人によっては何かと面倒事が多い原付ローンよりもおすすめかもしれません。

原付ローンにはデメリットが多い?

バイクローンは金利が低い点がメリットですが、実際にはデメリットも結構あるのです。

審査時間が長い

信販会社のローンの場合、比較的早めに結果が分かるのですが、銀行の場合は個人差はありますが時間がかかるケースが多いです。

また、銀行のローンは金利が低い分審査が非常に厳しく、少しでも信用情報に傷があったり、収入が低すぎる場合は審査にほぼ通らないと考えて良いでしょう。

頭金や保証金が必要

消費者金融のカードローン等ではあまりありませんが、原付ローンを組む場合は高確率で保証人を立てるよう言われるはずです。

安定した収入のある親や兄弟が保証人になってくれれば問題はありませんが、皆が皆保証人になってくれるような人が周りにいるわけではありませんよね。

バイクが完全に自分のものにはならない

原付ローンを組む際に意外と知られていないのが購入したバイクの所有権についてです。

実は銀行等でローンを組んだ場合、支払いが終わるまでは銀行やローン会社、販売店等がそのバイクの所有者になってしまうんです。

これはまだローンの支払いが残っている段階で勝手にバイクが売却されてしまうのを防ぐための処置で、基本的にローンを完済するまでバイクの所有権は譲渡して貰えません。

原付ローンが組めない・頭金を用意するのが難しい…そんな人にはキャッシングやカードローンがおすすめです!

原付の購入にはカードローンがおすすめ

原付ローンの審査に通らなかったり、通る自信がないからと言って原付の購入をすぐに諦めてしまう必要はありません。

審査に落ちた・通る自信がない・ローン完済までバイクの所有権を持てないのが嫌、など、諸事情で原付ローンを組めそうにない…という方にはカードローンをおすすめします。

カードローンで原付を購入するメリットとは?

審査が早い

審査のスピードは金融機関によってまちまちですが、早いところでは最短30分ほどで審査が完了するところもあります。

審査がスムーズに進めば、当日に融資してくれるところもあります。

金利は割と低い

カードローンと言うと高金利で取り立てが厳しそう…というイメージを抱く人もいるかもしれませんが、実際にはそんなことはありません。

現在は利息制限法によって金利の上限が設定されているので、やたら高い金利を支払わされるようなことは絶対にありません。

また、全ての銀行や消費者金融で行われているわけではありませんが、初回の借り入れ限定ですが一ヶ月ほど無利息期間を設けている金融機関もあります。

原付の所有権が最初から自分にある

銀行などでローンを組むとローンを完済し終わるまでバイクの所有権を持てません。

しかしカードローンの場合、最初からバイクの所有権は自分にありますし、万が一返済に窮するような状況に陥った場合でも、特に煩雑な手続きを経なくてもバイクを売って返済に充てるという選択肢も取れます。

ちなみに銀行や販売店でローンを組んだ場合、ローンが残っている状態でバイクを売ることは可能ですが、何かと手続きが面倒だったり、場合によっては売れないこともあります。

まとめ

銀行でも販売店の場合でもバイクローンの審査というのは思っているほど甘くはありません。

「この人に融資してもきちんと返済できないのでは」と思わせる要素があれば容赦なく否決されます。

申し込んではみたけどやっぱりダメだった…という方はカードローンを検討してみてはいかがでしょうか?

原付ローンに関するコラム

お金が急に必要になりキャッシングの利用をしようと思っても自分は債務整理中なのでお金を借りることはできないと諦めている方は多いのではと思いますが、諦めてしまうのは早いようです。きちんと調べてみると債務整理中だからといってもお金を貸してもらえる金融機関は存在します。諦めないで探してみるといいでしょう。バイクローン等のカードローンの契約は利用者とは違う人の名前で行うことは認められていません。本人が自己の名義で契約を結ぶことを要します。自己収入のない妻が夫の収入をローンの返済に充てる場合であっても同様で、名義人を妻本人として契約を交わさなくてはなりません。本人が返済に責任を負うのは当然のことです。仮に生計を一にする家族である場合にも、本人とは異なる名義で借入契約をすると法に違反することになります。本人に対して許可を出していたとしたら、名義を貸した側も犯罪者となってしまいます。バイクローン等のカードローンを利用する際の審査では、書類確認はもちろん、属性審査、信用情報、在籍確認といったあらゆる面からチェックされます。全ての情報を確認し、検討した上で申請者の返済能力の有無を問うわけです。万が一、申請した内容が事実とは違う内容で提出されていた場合、審査の時点で難しいでしょう。他社からすでに高額の借入れがある場合や、支払いが滞るなどの経歴がある場合には、原付ローン等のキャッシングの審査の時点で、通過しないことがほとんどです。原付ローン等のキャッシングとバイクローン等のカードローンは同じくATMで借入可能なので違いがよく分からないですが、お金の返し方に違いがあります。キャッシングは一括払いがスタンダードで、バイクローン等のカードローンの大多数が分割払いで利用しています。ですが、ここ最近ではキャッシングでも分割やリボ払いの方法を選べるところもありますので、きちんとした境界線が段々となくなっています。一般的に、原付ローン等のキャッシングの規制の中で最も有名なのは、総量規制というものです。年収の3分の1のキャッシングしかできないという趣旨のものです。この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、当てはまりません。また、他社でもう原付ローン等のキャッシングしている時はその金額も含めた借金総額が判定の額になります。友人からお金を拝借する場合注意する点として、お金の貸し借りについての期日をちゃんとクリアにしておく事が最低のルールです。返済がストップした事で突然行方をくらませたり、いつまで待っても借りたお金を返さないと友人をなくします。借金は、必ず全額を決められた日までに返済するという意気込みが必須です。お金を借りるなら、できるだけ人には知られたくないというのが人情です。なかでもキャッシングは、親や家族の誰にも知られたくないと考えている方が多いようです。自宅への郵送物をやめてほしければ、『WEB完結』サービスは最適の方法だと思います。ただのウェブ申込と違って、申込から融資まですべてがネット上だけでできるので、カードや明細送付もないので同居の家族にバレる心配がないのです。本当に画期的なサービスではないでしょうか。個人情報の書かれた郵便物が増えなくて済むのでセキュリティ面でも安心ですね。少しだけのキャッシングがしたいけれど、キャッシングが行える一番少ない額というのは、どれぐらいからなんだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。それについては一般的に個人融資のキャッシングで借入できる最低額は、1万円ということになっていますが、千円単位から借入できる金融会社もいくつかあります。誰でもそうだと思いますが、「お金を借りること」自体がとても勇気がいることです。どれだけきっちりとお金の管理をしていても、事故や冠婚葬祭など、思いもかけない出来事で早急にお金を工面しなければならない可能性は誰にでも起こりえる話です。そんな事態に陥った時こそ、キャッシングが役に立ちます。安心感を得るためにも、融資は受けずに申し込みだけ済ませてしまうのもおススメです。こうしておけば、手続きや審査に慌てることなく融資を受けられるので、精神的な安心感が違うと思います。昔はバイクローン等のカードローンや原付ローン等のキャッシングは一口にサラ金と言われ怖いものと思われた時代がありました。近年では法律も変わり、金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。とはいえ、利息制限法における上限は18.0%なのが、出資法ではそれを超える29.2%以下で貸付可能でした。あれ?と思った人も多いでしょう。一見して矛盾しているようですが、きちんと登録されていれば合法なのです。この差11%を指してグレーゾーンとはよく言ったものですね。近年は、CMなどで記憶している人も多いのではないでしょうか。過払い請求とは、グレーゾーン部分の金利を払った人が法律事務所を通して返金してもらうというものです。

茨城県かすみがうら市の方向け原付ローンお役立ち情報

\原付バイクの購入に/
おすすめ1位のJ.Score

低金利で最短30分の即日融資も
即日カードローンで原付購入資金を調達
↓ ↓ ↓
>>J.Score公式へ<<

茨城県かすみがうら市で原付ローンをご検討中の方へ!